全国e異業種交流(マネジメント&マーケティング)ネットワーク・フォーラム

投稿:「電子個性通貨(通価)っていいね!共助社会は個性が拓くSNSの未来」アマゾンkindleより出版公開しました。

from: 管理者 2014年09月23日 14時37分 未回答 コメントする

個人が発行するポイント通貨の活かし愛、助け愛、育み愛、励まし愛の賞賛文化の広がりが、賞賛文化が地域の発展と日本のソフトパワーを形成します。

多くの人に知ってもらうため最低価格の1ドル設定です。
新しいマーケティングの発想にも参考になります。

http://urx.nu/cecg

内容紹介
電子個性通貨(通価)は自分の個性と価値を登録し、個人と個人、個人と企業が、活かし愛・助け愛・育み愛・励まし愛を促進するポイント&コミュケーションシステムです。
自分の個性(思いやり・智恵・経験・汗などの価値)を自ら数値化し、その価値を必要とする人とやりとりするデジタル通貨です。

あなたの中の「WHY?」に音声で答えます。→ http://goo.gl/jn8B7b

今思えば、この電子個性通価の考えに至る始めの点は、私が5歳の時の向かいの家のお爺さんから
頼まれたお使いでした。生れて初めて家族以外の人から言われた「ありがとう」
あの言葉は、半世紀過ぎてもなお心地よい響きとして体の中に残っています。

まだ、見える形になっていない電子個性通価に関する書籍を出す目的は、多くの人に知って頂き
共に実現の道へと進んで行きたいと言う思いで、賛同者・応援者に出逢うために書きました。
内容は電子個性通価という生活に密着したポイント通貨の総まとめです。

地域通貨の良いところ
ポイントシステムの良いところ
異業種交流の良いところ
SNSの良いところをドッキング

電子個性通価は地域と地域を結び世界をつなぐ日本発のSNSです。
根幹の電子個性システムは10年かかって4年前に特許取得しました。
電子個性通価システムの基本設計は昨年秋完了しました。

普及推進は志ある企業さまと全国の社会起業家の皆様とのコラボで行います。
地域社会と国の発展と人類の未来を拓く志のある皆様との出逢いを夢見て。

目次

●はじめに
1章  電子個性通価とは?
2章  電子個性通価への道標
3章  電子個性通価の3つの目的と特徴
4章  電子個性通価の現状と構築までの道程
5章  社会起業家(エリアコーディネーター)さまへ
6章  企業関係者さまへ
7章  キャラクターや特産物と通貨のコラボ作戦
8章  業界別電子個性通価戦略的活用法
9章  電子個性通価が拓く明るい社会
10章 日本のソフトパワーとリーダーシップによる世界平和と人類マインドの進化
11章 電子個性通価の履歴は時代を超えて心を繋ぎ歴史を司る
12章 電子個性通価まとめ
13章 140文字に込める 電子個性通価Twitter語録
14章 応援寄稿を頂きありまとうございます
15章 電子個性とは何か?電子個性通価との関係について
●終わりに
【関連キーワード】電子個性通貨社会起業家
  返信数:0 | 未回答  Me too度:112 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:管理者から

コメントする

現在の所、未回答です

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。