全国e異業種交流(マネジメント&マーケティング)ネットワーク・フォーラム

投稿:【日本を知る会】第15回特別勉強会

from: 山ゴン☆ 2009年11月23日 15時49分 未回答 コメントする
「いただきます」「ごちそうさま」を何故言うかをしっていますか?

食べ物は単にお金で買ったものというものではありません。

お米や肉などは多くの人の手と幾多の時間をかけ育てられ、
自然の恵みや先祖から受け継がれてきたことなどのお陰で
やっと得ることが出来る貴重な物です。

そして、あなたの両親が一生懸命働いた結果、
いただくことが出来る食事でもあります。

その事全てに感謝する意味で挨拶をするものということを
昔から当たり前のように続けてきました。

しかし、最近はこの意味を知らないまま、
大人になったという方も多くいらっしゃるそうですね。

家庭や学校でこんなことを教える機会がなくなっているようです。

「和魂漢才」

これは菅原道真公が残した言葉です。

まず、自分の国である日本の文化などを知らなければ、
世界のことは学べないという意味です。

先祖から継承してきた、精神文化や日本にある大切なものを
次世代へ伝えることが、とても重要であると語っているのだと思います。

湯島天満宮は約1600年もの歴史があり、
菅原道真公が祭られ、「受験の神様」として全国へ知られています。

今回の勉強会は、
長年、日本文化の継承や地域の発展へご尽力されている

湯島天満宮 宮司 押見 守康 氏に、

日本の良さと古くから言い伝えられてきたことの大切さの、
お話をしていただくことになりました。


【日本を知る会】 第15回 特 別 勉 強 会

◎講 師
湯島天満宮 宮 司 押見 守康 氏

■テーマ
湯島天満宮 宮司に伺う、和心の国 日本
~今こそ知ろう、神社と祖先(日本人)より受け継がれてきた、美しき日本の心~

■日 時
・平成21年12月5日(土曜日)
・18時30分から20時30分まで(開場:18:00)
・申し込み締め切り:12月4日

■資料代
・一般1000円・学生500円
 (講話後 懇親会予定:予算3500円から4000円程度)

■募集人数
・100名    

■会 場
・湯島天満宮「梅香殿」 飼鳥居正面・やぐ羅2階
 住所:文京区湯島3-30-1 tel:03-3836-0753

△交通
【東京メトロ】
・湯島駅 (千代田線)3番出口 徒歩2分
・野広小路駅(銀座線)     徒歩5分
・郷3丁目駅 (丸の内線)    徒歩8分
【J R】
・御徒町 駅(山手線・京浜東北) 徒歩8分
【都営地下鉄】
・上野御徒町駅(大江戸線)A4出口 徒歩5分

→お申し込みはこちらより
http://dctrust.net/cs/data/00108.html

お問い合わせ及び担当 山本
◇mail:seminar@xn--obkn365u1guzob621c.jp

当日お会いすることを楽しみにしています。

日本を知る会 代表 國分 孝一
【関連キーワード】湯島天満宮押見守康日本を知る会日本文化の継承和心
  返信数:0 | 未回答  Me too度:222 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:セミナー、講演会,イベント情報

コメントする

現在の所、未回答です

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。